失敗談

FX自動売買ツールで「大負け」ぶっこいた話。

スポンサーリンク

ちぼにです。

 

最初にお伝えしておきますが、僕の言う「大負け」とは「150万」程度の話です。もし、数百万円や数千万、億単位の「失敗」を「うぇわは■%!#▲’%ゴホッ!」と笑ってくれよう思っていたのならご期待に添えないでと思いますのでご承知おき下さい(笑)

とは言え、年収400万程度の僕が「150万円投資で損する」というのはかなり痛い事です。まぁ、自業自得な話なんですけど、以下「楽して稼げる」話に乗っかり失敗ぶっこいた経験をお話ししましょう。

 

始まりは去年(H31)の11月。僕が会社役員だった頃に知り合った仕事仲間(以下、彼という。)で、「同世代、同境遇(当時、会社跡取りだった)、地元が妻の故郷」という事で「気の合う仲間」から「アビトラって知ってる?」とLINEが届きました。

 

少し話が逸れますが、彼には数年前、時期で言うと「ビットコイン」が200万円を超えた年の同じく11月頃、「仮想通貨」を勧めてきた経緯がありました。当時の僕は仮想通貨に対して「ビットコインというものがある」程度の知識しかなかったのですが、彼から色々教えてもらい、「ネム」と「リップル」を買う事に至りました。

 

仮想通貨ネム」と聞けば「某芸人」が大損して、当時テレビやYou Tubeで話題になっていたからご存知の方も多いでしょう。そう、仮想通貨の取引所である「コインチ○ック」の「ネム流出」事件です。

 

幸い、僕が彼の勧めで買ったのは「リップル」のみで、金額も30万円。暴落を続ける仮想通貨でしたが、売るに売れずに現在(R2年)もまだ塩漬けにしてあります。含み損で言えば20万ぐらいでしょうか。

 

さて、話を元に戻しましょう。当時、彼から届いたLINE(アビトラの件)の内容はこんな感じ。

 

LINE

 

アビトラって知ってる?

FXのアビトラなんだけど、俺(彼の一人称)の知り合いでハッカーがいるんだけど、自動売買のツール開発してさ。それに台湾の会社が乗っかって商売始めたんだけど、これがかなり儲かるのよ!

台湾の会社も視察に行ってきたけど、信用できる会社だよ!

 

と、同時に「自動売買ツールで利益が出ているMT4(FX取引ツール)の取引履歴画像」をLINEで送ってきてくれました。その時の画像はスマホを買い替えた為残っておりませんが、約2周間の取引で30万円程度利益が出ていたものでした。正しくは、送ってきた「画像」というより「取引画面を録画した動画」で、その内容は偽造したものではなく信憑性は高いものでした。

 

続いて、こちら。

 

LINE

 

どう?凄くない?!自動売買ツール起動しておくだけで、これだけ儲かるのよ!詳しい話聞いてみる?

 

 

利益出まくっている画像と、「信頼筋」の紹介ですから、僕は「聞いてみる!」と一つ返事でした。その後、送られてきた内容は、完結に言うと以下の通り。

 

ポイント

契約金 50万円

自動売買ツール利用料 30万円(6ヶ月分)

自動売買ツールを起動させておく為の仮想サーバー契約料  30万円(6ヶ月分)

証拠金 30万円

合計140万円

初期費用かかるけど、さっき送った画像(利益出まくり取引履歴)見たでしょ?二週間で30万だから、あっと言う間に元取れて、その先は全部利益。これオススメだと思うんだよね!これってさ。「権利収入」みたいなものだよね!

 

先程も言ったが、スマホの買い替えで当時の履歴が残ってない為「要点」のみですが、内容は↑の通りでした。

このLINEを見て、僕は思った。

 

システム走らせておくだけて儲かるって、そんなうまい話があるわけない。

 

そうだ。そう思う。誰だってそう思う。いや、すぐ信用してドツボにハマる奴もいますが、「楽して儲かる」話ほど「使用できない」ものはない。

 

そんな事は百も承知の僕でしたが、

 

「いやいや、そんなうまい話があるわけ、、、、(利益出まくり画像をチラ見)、、いやー、違う。騙されるな。。。(利益出まくり画像チラ見)。。。・・・でも、画像では利益出まくってるし、、、(利益出まくり画像をチラ見)、、、実際、設けてるみたいだし、、(利益出まくり画像しっかり見)、、、んむ。画像は偽物じゃなさそうだし、本当に利益出てるみたいだし、やってみるか!(利益出まくり画像ガン見

 

という事で、バカ丸出しの僕「権利収入みたいなものだよね!」の言葉に揺さぶられ、コツコツ貯めてきた財産の1/3投資する事を決めたのだった。この時の僕の頭の中は「すげー利益出てたな。あのペースで利益出たら、仕事しなくて済むぢゃねーか。よしよし、50歳目前で早期引退できんじゃね?これ。」だった。彼と話をしたのは夜だったのだが、もう次の日が待ち遠しくてその日は寝られませんでした。

 

そして、翌日。「早期引退」が頭の中で勢いよく駆け巡る僕は、いそいそと銀行に足を運び、その後も忙しかった。

 

  • 契約金の振り込み
  • 自動売買ツール起動用仮想サーバーとの契約&支払い
  • 運用口座(最初の口座は「is6」だった)のアカウント申し込み

 

免許証のコピーやら直近3ヶ月以内の公共料金支払い伝票やら揃えて、とにかくソッコーで諸々の手続きを済ませました。

 

約1周間後、待ちに待った「自動売買ツール」がメールで送られてきました。

 

よっしゃ!これでゴリゴリ利益が得られるぞ!」

 

と胸を踊らせ、複雑なシステム設定も信じられない程素早く終わらせ自動売買ツールを走らせた。

 

さぁ、いよいよ自動利益回収システムの開始だ!

 

胸を踊らせワクワク・ドキドキ待つ事「翌日」。

 

 

なんと、金額は1万円程度だったが、驚く事に本当に利益が出ていたのだ。

 

僕は驚きました。「やっべマジで?1万儲かってんじゃん!」と喜びました。もう頭の中「早期引退!早期引退!」でした。

 

そしてその日、僕はご満悦で夜を過ごした。「もう、働かなくて良い」んだ、と。

 

 

ところが迎えた次の日。俺はスマホ(MT4)を見て驚愕しました。

 

※画像が見にくい場合は「右クリック→新しいタブで画像を開く」で拡大してみて下さい。

 

なんと一発目の利益の2倍を上回る損失が出ているではありませんか。僕は目を疑った。彼から届いた取引履歴を見れば、たしかに損失はあったが「10回の取引に1度程度。しかも千円前後」の損失程度だったからです。

とはいえ、まだ2回の取引。「いやいや、せめて10回は取引しないと勝率言えないな」と思い、「なぜだ。なぜなんだ。」と思いながら焦る気持ちを必死で抑え取引を見守りました。

 

そして、10回取引した結果。

 

取引結果

勝率:4勝6負

収支:▲41,438

 

 

 

はぁ?」でしたね。

 

 

僕はソッコーで彼に電話しました。

 

ちぼに
すみません、10回取引してマイナス4万なんすけど。
え?マジで?!
ちぼに
画像送りますね。一回切ります。

 

 

ちぼに
この通りっす。(↑の画像を送る)
わー酷いね。俺(彼)は一応勝ってるよ!
参加者全員が同じ取引してるわけじゃないから
参勝敗に差があるかも!もう少し様子見てみて!

 

とのこと。

まぁ、彼は勝ってるみたいだったから、「勝ちに転じるまで待つしかない」と思い、しばらく様子を見る事にしました。しかし、結果は以下の通りでした。

 

 

 

 

18万円の損失。まさかの年末年始でした。とても「早期引退」どころではない。金が増えるどころが、どんどん減っていく。

もう毎日気が気ではなく、ハラハラ・ドキドキしながらロクに寝れない日々でした。MT4を開く度に赤色の数字が増えていき、毎日苦痛でしかなかった。最悪の正月だ。

そして僕は、「正月早々申し訳ない」と思いながらも、彼にLINEを送った。

 

ちぼに
(とりあえず無言で真っ赤の取引履歴の画像を送る)
(既読スルー)
ちぼに
どうですか、これ。かなりヤバいんですけど。
あとで電話するね!

 

という事で、その後彼から電話がきて、色々話をしました。

会話の内容については、とりあえず「彼は勝ち続けていないが、マイナスではない。他にも負けて収支マイナスの人がいるみたいだ。センターに問い合わせてみる。」という事だった。

 

しかし、その後も状況はあまり変わらなかった

 

 

 

 

マイナスが続いた要因に「年始」の「価格変動」があったせいか、7日〜8日は勝つ事もあったが、収支はまだまだマイナスのまま。

 

 

悪夢はまだ続く。

 

 

 

もう生きた心地がしませんでした。最初に投入した証拠金30万は、この時点で底をつこうとしていた。

みるみるうちに減っていく財産。辞めたくても「取り返せる」という期待が頭に残り、辞められない。

ただ、「さぁ、困ったぞ」頭を抱えるも諦めきれないのには理由があった。

というのも、彼は

 

負ける事もあるけど、収支はまだプラスだよ!

 

と言うのだ。だから僕は、更に10万円を投入した。結果は、

 

 

 

・・・。

 

なんという事でしょう!

 

 

もうダメ。もう無理。

結局、証拠金40万円はパー

そして、この時点でやっと「もう辞めよう」と思いました。初期投資大きいからなかなか諦められませんでしたが、「これ以上やっても損失が膨らむだけだ」と、人生初の損切りを決行しました。

契約も仮想サーバーもまだ期間が残っているけど、「もう取り返せない」と確信したのです。

 

という事で、わずか3ヶ月で約150万円がパー。「早期引退」を夢見れたのなんて、わずか数日。バカですよね、ホント。

 

さて、その後(現在R2年4月1日)どうなったかというと、僕は↑の時点で諦めたので150万円の損失で済みましたが、「儲かる」と確信して口数多く契約した彼は、現時点で300万円程の損失が出ているそう。

 

このシステムを運営している台湾の会社自体は、彼も視察に行ってるし、自動売買システムのレンタル契約者を集める歳には台湾で数百人規模で各国の金持ち集めてやっているそうで、そこには彼も参加したとの事。

 

そこまで聞けば「これ、イケる」と思うわけですが、まぁ、結果的に「台湾で数百人規模で失敗ぶっこいた」という事でしょうか。

 

たぶん、台湾の運営会社も彼も「騙す」つもりはなかったと思いますし、本気で「イケる」と思ったと信じておりますので、ここは敢えて「失敗」という言葉を使う事にしました。

 

以上、僕の失敗談でした。

 

ちなみに、僕がFXを本格的に勉強し始めたのは2018年の4月。直前にコインチ○ックが流出事件を起こした直後だ。最初は「仮想通貨」の事を勉強したのだが、仮想通貨は「いつまでも続かない」と思いFXに転身。

トレーダーとしてはまだまだ未熟ですが、この2年間毎日2〜3時間勉強してきた。多い日は1日16時間以上チャート見つめて検証した日もありました。それでもまだまだ未熟で現在勝率70%程度。自動売買システムで失敗ぶっこいた150万円自力で取り返す事ができましたが、残念ながらFXだけで食っていける程ではありません。

 

150万円。高い「教材」でしたが、今となっては「良い経験」だと思っています。

 

以上です。

 

 

スポンサーリンク

-失敗談

© 2022 簡単FX「みんなでFXやろう」 Powered by AFFINGER5