FXコラム

勝ち続ける為に絶対「必要なもの」と「捨てるもの」がある。

スポンサーリンク

ちぼにだ。

 

FXで「勝つ」だけなら、「このままイケば値が上がるんじゃね?」とか、「下がるんじゃね?」ぐらいの感覚でも「勝つ」事はできる。しかし、これでは「勝ち続ける」ことは「よほど強運の持ち主」でない限り無理だ。

では、「勝ち続ける」為には「何が必要」なのか。まぁ、必要なものは「相場分析」とか「テクニカルの知識」とかたくさんあるわけなんだが、「たくさんある必要なもの」を一つにまとめるのであれば、それは

 

「冷静な判断」

 

だと俺は思う。いや、たぶんほとんどのトレーダーは皆そう思ってるだろうが、まずコレ。取引は「機械的」に行わなければ勝ち続ける事は不可能なのだ。

 

 

はい次、捨てるもの。それは

 

「感情」

 

だ。いや、勝ったり負けたりを繰り返し、その度に「一喜一憂」するというのは人間の感情として普通の事なんだが、ことFXにおいては、取引する時は「感情」は絶対に捨てなければいけない。中でも、何が一番ダメかって、

 

「くっそー負けた!ぜってー取り戻す!」

 

という、コレだ。コレは絶対ダメよダメダメだ。

 

以上、勝ち続ける為に「必要なもの」と「捨てるもの」だが、この「たった2つ」を意識するだけで「勝率」はかなり変わってくる。本当はもっともっと多くのポイントを伝えたいのだが、まずは「この2つ」を意識してみろ。

いいか。教訓は

 

取引は「機械的」にやれ。

 

だ。

買い(売り)のボタンを押す前に、「本当に今がエントリーポイントなのか」を考えるだけで良い。そして、それで負けたとしても焦っちゃいかん。次に勝てそうなエントリーポイントをじっくり探しながら、「なぜ負けたのか」を分析するのだ。「いやー、これは読めなかった」という相場変動なんていくらでもあるからな。

 

わかったか?焦るなよ!

 

以上だ。

スポンサーリンク

-FXコラム
-, , , , , , , ,

© 2022 簡単FX「みんなでFXやろう」 Powered by AFFINGER5