FXやろう

FXはギャンブルじゃない?いやいや「ギャンブル」でしょ。FXを「ギャンブル」だと思う、その理由とは?

スポンサーリンク

ちぼにだ。

 

よく「FXはギャンブルではない」という意見を耳にする。俺は「FXはギャンブルだ」派の人間だが、なぜ「否定派」は「ギャンブルではない」というのだろうか。

という事だが、実はこれには根拠となる理由がちゃんとあって、「一定の予測が可能」とか「相場には法則がある」から「ギャンブルではない」という意見が多い。

 

確かに、言っている事はわかる。チャートを分析する事によって、「ある程度」先を読む事ができる。だが、あくまで「ある程度予測可能」というだけだ。「ギャンブルではない」という根拠の「法則」も「絶対」ではないし、場合によっては「崩れる」こともある。その「先読み」が当たるか当たらないかは「確率」であって、知識&経験豊富なトレーダーであれば「90%の確率」で当たるかもしれないし、未熟なトレーダーであれば「30%の確率」でしか当てられないかもしれない。

 

つまり、どちらも「確率」である以上、先の事は「解らない」のが事実だ。だとしたら、やはりFXは「ギャンブルである」と言わざるを得ないだろ?

 

例えば、競馬や競艇って「ギャンブル」と呼ばれているよな。もちろん、どの馬が、船が勝つかは誰にもわからない。だが、「ある程度予測」はできるよな。競馬なら「騎手」の体調、「馬」の体調。レース場の得意不得意。過去の勝率など。これは船も同じだ。どちらも「ある程度予測」はできる。がしかし、やはり勝敗は「確率」でしかなく「予測」の範疇は超えられないわけだ。

 

あるトレーダーは言う。「競馬やオートレース等には「主催者」がいる。そして、必ず主催者が設ける仕組みになっている。これが「ギャンブル」というものだ。だがFXには「主催者」がいない。だからFXはギャンブルではないのだ。」

 

言っている事はわかるが、「FXはギャンブルか?」という事について、そもそも「そーゆー事を言っているのではない」のだよ。と、俺は思う。もっと言えば、「FXってギャンブルじゃないの?」って聞いてくる人達に返す回答としては、「最悪の回答」だと、俺は思う。「ギャンブルの定義」とかじゃなく、もっと単純に「賭け事」かどうか、って事。

世界情勢や災害などの影響を受ける以上「運絡み」という要素があって、「勝てるか負けるかわからない」という結論があって、ただ、「限りなく勝ちに近づける根拠」はあったとしても、それは「確率」であって「確定」ではないから「賭け事」でしょ。

という事を言っているのだ。

続いて、

 

バイナリーオプションは賭け事ではない」※「バイナリーオプション」とは簡単に言うと「0か1か、丁か半かの二者択一取引」のこと。

 

と言う。更に「FXは相場が読める一定の法則がある。FXを「ギャンブル」という者は、これらを知らない無知である。」とまで言う。

 

でも、「読める相場も「予測」の範疇だし、一定の法則も「崩れる時がある」」じゃん?、、、って言ってたらキリないね(笑

さて、屁理屈の捏ね合いしていても終わりが見えないのでそろそろまとめますが、最終的に「FXはギャンブルか」と問われたならば、俺は「FXはギャンブルだ」と思うよ。

ずるい言い方するのであれば、「限りなく投資に近いギャンブル」とか?かな。

 

 

以上だ。

スポンサーリンク

-FXやろう
-, , , , , , , ,

© 2022 簡単FX「みんなでFXやろう」 Powered by AFFINGER5