時事ネタ

「コロナウィルス」感染症指定医療機関「静岡病院」で「感染拡大」?!

スポンサーリンク

こんにちは、ちぼにです。

 

感染症指定医療機関」である静岡市立「静岡病院」で、「感染症拡大」の恐れが出てきたとの事。

どうも「感染した看護師」が「病院の決まり」に反し、「発熱翌日に出勤して多くの患者や病院職員に濃厚接触」した事が原因らしい。この事で病院長が「指導が不十分だった。お詫びする」と謝罪したようですが、謝罪では済みませんよね。まぁ、「済まない」とはいえ「謝罪」しなければどうしようもないのですが、問題の「看護師」さんは「なぜ」発熱翌日に出勤したのかを考え解決しなければ、今後同類の問題は防げません。

昨日、国民的スターの「志村けん」さんがコロナウィルスで亡くなったのは周知の事実だと思います。国民的スターの死去により、「コロナウィルスの脅威」の意識は更に強まったと言われていますし、僕もそう思います。しかし、連日「コロナウィルス」についてはテレビや新聞、youtube、各SNSで「注意喚起」されているにもかかわらず、問題の看護師さんが「なぜ」発熱翌日に出勤したのか。一番に思い浮かぶのは「医療現場の闇」ですかね。もう人で不足で「毎月末、看護師の翌月のシフトを決める時は戦争だ」という、現役看護師さんのブログ記事を拝見した事があります。「医療現場」の「労働時間」や「出勤体系」をこの場で詳細に説明はできませんが、テレビやネットの情報を見る限りではかなり「過酷」である事は誰もがご存じの事でしょう。

おそらく、問題の看護師さんも「休んでなんかいられない」という労働環境だったのかもしれません。僕も含めて「我々民間企業で働く社会人」は、現場の状況によっては「死ぬ気」で出勤しなければならない時があります。僕も「おやじ」の会社で働いている時は、40度の熱があっても夜中(夜勤)に電話受付の仕事させられた事もありますし、「今は「発熱」という症状についてはかなり慎重にならなければいけない時期」という事は頭でわかっていても、目前の職場環境や現状を見て「休めない」というのは、痛いほど、身に染みるほどよくわかります。

でも、どんなにそれ(休まず出勤した理由)が「理解」されたとしても、結果的に「感染症拡大」の恐れが出て、もし感染拡大すれば「重症化」する可能性が高い患者さんが「濃厚接触範囲」にいたとなると、やっぱり許される事ではありません。濃厚接触者を含め、関係者全員に対し早急にPCR検査を実施すとの事ですが、一体どれだけの感染者がいるのか。検査対象者は今日の朝9時の時点では120人ほどという事でしたが、「感染者拡大」とならない事を祈っております。

しかし、まさか自分が住んでいる「静岡県」でこんな事が起きるとは思いもしませんでした。数日前までは「感染者数3人」だったのに、今日の朝には「感染者8人」に増えています。僕の自宅は問題の静岡市からだいぶ離れてますので渦中ではないですが、ここまで手を伸ばしてくる事がないよう祈るばかりです。幸い、息子はステロイド系の薬は使用していないので「重症化」の可能性は低いかもしれませんが、決して健康体ではないので感染症対策は万全にしたいと思います。

 

 

ではまたっm(__)m

スポンサーリンク

-時事ネタ
-, , , ,

© 2022 簡単FX「みんなでFXやろう」 Powered by AFFINGER5