FXスキル

FXトレードの種類って?何種類あるの?

スポンサーリンク

ちぼにだ。

 

FXトレードには種類がある。大きく分けて以下の「4つ」だ。

 

  • スキャルピング 数秒~数分の「超短期」トレード。
  • デイトレード 数十分~数時間~1日の「短期」トレード
  • スイングトレード 数日~1週間程度の「中期」トレード
  • ポジショントレード 数週間~数か月~数年の「長期」トレード

 

一つずつ、細かく説明していこう。

スキャルピング

数秒〜数分間超短期で売買するトレードスタイルだ。

チャートを5分または1分足に設定し、主にテクニカル指標を参考にしながら取引を進めていく。

短時間で取引できるため、「ちょっとした合間」に取引ができるメリットがある。

ただし、スキャルピングを禁止しているFX会社も多く、場合によっては口座凍結される可能性もあるから注意が必要だ。

スキャルピングで取引したい場合は、必ず「公認」しているFX会社を選ぶ事だが、「FXプライム」や「GMO」などかなり少ない為、注意が必要だ。

 

 

デイトレード

数十分~数時間~1日以内で取引するトレードスタイルだ。

精神的な負担も少なく、初心者でも取引しやすい

4つある取引スタイルの中で、「デイトレード」を選択してるトレーダーが最も多いだろう。

 

 

スイングトレード

2日〜1週間程度で売買するトレードスタイル。

日を跨いで取引するため、「スワップポイント」が貯まるのが特徴だ。「スワップポイント」というのは簡単に言うと「金利」みたいなもので、保有が長ければ長いほど溜まっていく。ただ、金額で言うとた大した額ではないので、特に初心者は気にするほどではないだろう。

こちらも「デイトレード」と同じく、扱いやすい取引だ。

 

 

ポジショントレード

数週間〜数年単位で取引するトレードスタイルだ。

このトレードを選択するトレーダーは、ほとんどが「スワップポイントを目的」として、高金利通貨を長期保有している。

日本は金利が安いが、高くスワップポイントが貯まりやすい代表的な外貨で「トルコリラ、メキシコペソ、南アフリカランド」などがある。

為替差益でいうと5円~10円ほどの規模で利食いを狙うため、「スワップポイントの高い」FX会社を選ぼう。

 

 

以上がFXトレードの種類だ。初心者にオススメなのは、「デイ>スイング>ポジション>スキャ」といったところだろうか。

ちなみに、ちぼにが得意とするトレードは「スキャルピング」だ。まぁ「得意」というよりも、俺は中~長期間保有するのが嫌いでな。保有している間ずーっとストレスなんだよ。だから結果がすぐにわかる「スキャ」で取引している。だが環境認識がなかなか難しいから、初心者は慣れるまで「デイ、スイング」で覚えていくのが良いだろう。

 

 

以上だ。

 

 

スポンサーリンク

-FXスキル
-, , , , , , , , , , , , , , ,

© 2022 簡単FX「みんなでFXやろう」 Powered by AFFINGER5